社員の声
設計部 N・S
職種:技術職
担当業務:設計
営業本部 東京支店 設計部 支店長 建築科 卒業 入社日 2008年12月

仕事内容

仕事内容

私は入社して29年目になります。これまで、現場管理と営業を経験してきました。

高校卒業後、新卒として入社しました。入社後、8年間は建築部に在籍し、7年で初めて所長として杉並区の郵便局の新築工事に携わりました。初めての現場はRC造2階建てになり、1階は郵便局、2階は共同住宅の物件になります。郵便局特有の仕様があったりと、苦労したことが思い出に残っております。

その後、9年目に営繕管理部に配属され、4年ほど不動産管理物件の営繕と当社で建てた物件の引き渡し後のアフターフォローをおこないました。

13年目に一度建築部へ戻り、その後、営繕を専門におこなう子会社の初期メンバーとして出向した後、再度建築部へ戻り、その後2年間営業部へ配属されました。

当初、営業へ配属になった時はやったこともない仕事だった為、大変不安でしたが、この時に得た経験は現在も生きており、現場にいたままでは気づくことのできなかったお客様、近隣様への気遣いや配慮を学ぶことができました。

今は施工引渡しを行った建物のアフターフォロー行う専門の課で課長職を務めております。

この仕事は新規顧客の発掘や継続する顧客の確保に繋がる仕事だと思っており、お客様からのお問合せには誠心誠意の対応を心がけております。

入社の動機

当時は自分の家を自分で建てたいという思いと自分の苗字と一緒だからという安易な気持ちで入社した事を覚えています(笑)
しかし入社後は大手のように〇〇担当と言った現場の一部分を専任で担当するのではなく、オールマイティに色々な経験が出来るところが、大手では経験することの出来ないメリットであると感じています。
若いうちにこの経験を出来たことはとても良かったと思います。
また、会社の成長を肌で感じることができるのも魅力です。入社した当時は2~30人しかいなかった社員が年を過ぎる毎に増え、仕事の規模も大幅に大きくなり会社の変化が目に見えて分かります。先々がとても楽しみです。

目標

目標

社内、社外から信頼を得ること。そして、会社が成長する為に同じ方向を向き、部下・後輩一人一人を同じ方向へ引っ張っていける人材になることが目標です。その為には普段から社長の考え方、上司の考え方を理解していくことが大切だと感じます。
また、周りの信頼を得る為にも安易に自分の考えを一方的に伝えるのではなく、きちんと下準備をおこなった後、自分の意見を織り交ぜて提案することを心がけています。

休日の過ごし方

大学生の娘と高校生の息子がおりますが、休日は朝早く起きて娘と妻と3人で散歩をしています。
日中は家族で買い物をしたりして過ごしています。
早く娘が結婚して孫が出来、一緒に笑える日が来ることを楽しみに頑張っております。

学生へのメッセージ

就職活動をしている学生の皆さんは会社を選ぶ事で錯綜している事でしょう。しかし、会社は入ってからが長いです。
会社に入ることが目的ではなく、会社に入ったあと「どう考え」「どういうふうにしたいのか」が一番大事なのではないかと思います。