社員の声
建築部 M・M
職種:技術職
担当業務:建築施工管理
技術本部 建築部 主任 築学科 卒業 入社日 2012年7月

仕事内容

仕事内容

契約工程から施工計画の策定、施工図、製作図の作成チェックを私の部署ではおこなっており、現在、施工図を作成する施工計画部と工事の段取りがスムーズにいくよう計画を考える施工検討課の2部署を取り纏めています。

各案件毎にチーム制を敷いており、2部署合わせて13名の部下がおります。

主に私の仕事は図面の遅れが生じないよう、進捗管理の監視と計画や図面上で重要となるポイントのチェックをしています。

今の部署へ異動する前は建築部に在籍しており、中学校校舎の新築・改築現場の所長をおこなっておりました。

案件規模も大きかった為、最大で8名の職員(社員)が常駐しており、そこで培ったマネージメント経験が今に生かされています。

入社の動機

大手企業は役割が分担されている為、幅広い仕事・経験がしたいと思い中堅企業を志望しました。
その中でも菊池建設は売上の伸び率がどこよりも高く、会社の成長を実感できると感じました。
また民間、官公庁の仕事と、様々な建物に携われるので、技術者としてステップアップできるのが魅力的でした。

目標

目標

目標は二つあります。

一つ目は今より品質を底上げをしながら一定に保つこと。二つ目は会社により多くの利益を生み出す部署になるということです。

一つ目の目標は今の現場、他部署との情報共有に課題を感じており、情報共有の改善(ルール化)をおこなうことで施工基準の底上げ=品質の底上げができると考えた為です。

二つ目の目標は各現場すべての図面をチェックすることができる為、改善がおこないやすい部署となります。初期の図面から無駄になっている部分をチェックし、VE(バリューエンジニアリング)CD(コストダウン)の提案を現場へおこなって利益を創出する部署にできると考えています。

現実的な提案をおこない施工計画部の提案で利益が生まれたことを数値化して見えるような評価制度の仕組みも作っていきたいと思います。

休日の過ごし方

男の子と女の子がいるので、子どもと遊ぶのが休日の楽しみになっています。公園やデパートへ行き、子どもと過ごす時間を大切にしています。
子どもの笑顔を見ると疲れが取れ、明日から「また仕事を頑張ろう」と思います。

学生へのメッセージ

建設会社の花形は現場監督ですが、その裏側では図面を作っている人がいます。
私は入社10年目で課長職となり13名の部署長になることが出来ました。若い人でも力があれば、積極的に上へあげてくれる会社です。

ぜひ、入社してチャレンジしてみてください。